アメリカで年1回開催される大会です

ISCAコンベンション世界大会は、世界各地から似顔絵アーティストが集まり、お互いの顔を三日三晩描き続け、技を競います。

会期はおよそ6日にわたります。

いくつかの競技が用意されています。

これは世界一の早描き似顔絵アーティストを決める「スピードコンペティション」です。制限時間内により多く、似ている似顔絵を描いて競います。

同じモデルを制限時間内に一斉に描き、誰の似顔絵が一番似ているか競う「ライクネスコンペティション」

業界著名人や有名イラストレータ・クリエイターによるセミナー・ワークショップも同時に開催してます。

仕上がった作品は、一斉に展示されます。最後にアーティストが自分以外の作品に投票し、様々な賞が決定します。

 

表彰が終わった最終日には、仕上がった作品をモデルにプレゼントし、記念撮影などをして、お互いの健闘を称え合います。

最新情報

2013年6月9日

2014年2月 名古屋ミニコン開催!

詳しくは特設HPをご覧ください。

ISCA Nagoya 2014